PADIダイブセンター

埼玉県川越市のダイビングショップ
マリンクラブカワウソ

レスキューダイバー

PADIレスキューダイバーコース

頼れる上級ダイバーになろう

PADIレスキューダイバーコースの内容に沿って実施致します。

当店では世界一のシェアを誇るPADIのライセンス(Cカード)が発行可能です。
レスキューダイバーのCカード レスキューダイバーのCカード

こちらのコースを終了してCカードが発行されますと、事故やトラブルの予防法から緊急時の対応までを身に着けた上級ダイバーとしての証明になります。
またアマチュア最高ランクのマスタースクーバーダイバーや、プロ資格のダイブマスターになる為の条件の1つを満たす事が出来ます。
決して簡単なコースではございませんが、コースを終了して認定を受けることで、ダイバーとしての自信にも繋がります。

▼参加条件
参加条件
・アドバンスドオープンウォーターダイバー取得者
※PADI以外で取得された方も参加可能です。
 
・エマージェンシー・ファースト・レスポンスの終了者
※PADI以外の同等の講習を終了された方も参加可能です。
 
・中性浮力を含め苦労せずにダイビングが出来て自立したダイバーである事
※PADIが設定した条件ではございませんが自分の事で精一杯なダイバーでは務まらないコースである為です。
 
・満10歳以上で健康な方
※上記に該当のある方は医師による許可が必要な場合がございますのでご相談下さい。
※未成年の方は保護者様と一緒にご参加をお願い致します。
▼コース日数
コース日数
2日
※受講者の達成具合により講習が追加になる可能性はございます。
※日数の追加が伴わない場合の追加講習は無料になります。
※日数が追加が伴う場合の追加講習は+20,000円(税込)になります。
▼料金
料金
総合計: 54,000円(税込)
※ライセンス(Cカード)がお手元に届くまでの総額です。
※冬場の講習のみ別途4,000円×2日が発生します。
 
●含まれるもの
 
●含まれないもの
  • ご飯代
  • 宿泊費(宿泊希望の方のみ)
  • その他の雑費
 
ドライスーツを除き無料で器材を貸出しておりますが、レスキューダイバーコースは他人のレスキューも伴うコースです。
使い慣れた自分の器材であっても簡単では無い上に、アマチュア最高ランクのマスタースクーバーダイバーや、プロ資格のダイブマスターになる為の前条件でもございます。
そんなレスキューダイバーがレンタル器材を使っていては信頼性にも欠ける為、可能な限り自分の器材をご準備ください。
ダイビング器材は当店で購入した物でなくても構いません。(他店購入品でも構いません。)
当店でダイビング器材を購入希望の方は特別価格で器材を販売致しますので、いつでもご相談ください。
▼キャンセル規定
キャンセル規定
2日~1日前: 10,000円
実習日当日: 20,000円
※上記は実習のキャンセル料の為、本申込前の方に対してのキャンセル料はありません。
▼持ち物
持ち物
水着(夏場:6月~10月の場合)
ジャージ上下(冬場:11月~5月の場合) *速乾性の物であれば尚可
長い靴下(冬場:11月~5月の場合)
サンダル
タオル
教材一式
アドバンスドオープンウォーターダイバーのCカード
エマージェンシーファーストレスポンスのCカード
※海外で取得された方、またはPADI以外で取得された方は、忘れられますと調べる事が出来ない為、ご注意ください。
▼コース内容
コース内容
★ 事前学習および学科講習
事前学習を含む学科を実施致します。 また筆記試験もございます。
 
★ レスキュースキルを身につける
水面/水中で意識のないダイバーへの救助方法、行方不明ダイバーの捜索方法など、様々なトラブルに対応するためのレスキュースキルを学びます。
 
★ シナリオの中で実践する
「水中で反応のないダイバー」と「水面で反応がないダイバー」の2種類のシナリオの中で、これまで練習してきたスキルを組み合わせて実践します。

レスキューダイバーコースの申し込みからCカード発行までの流れです。

お問い合わせより申し込み

STEP1:お問い合わせより申し込み

お問い合わせページよりメール・LINE・電話で仮申込みを致します。
仮申込後は当店からメールで「コース説明のPDFファイル」およびに「見積書」を送り致します。
内容を確認して頂き納得して頂いた上で「本申込」とさせて頂きます。
本申込の際にはPADIのダイビング教材一式を購入して頂きます。(税込9,500円)
また本申込と同時に実習のスケジュールを調整させて頂きます。
※ご来店頂かなくてもコース説明・見積書のお渡し・教材の購入・スケジュール調整は可能です。
※ダイビング教材一式は入金確認後に当店から郵便で送り致します。

次のステップへ

レスキューダイバーコースの事前学習

STEP2:事前学習および学科講習

事前に購入して頂いたPADIのダイビング教材を利用して自宅で事前学習を行います。
学科講習の日までにレスキューダイバーマニュアル内のナレッジリビューを解いて頂きます。
学習完了後に学習内容の確認を含めてナレッジリビューの答え合わせを行います。
※学科試験の実施もございます為、しっかり学びましょう。

次のステップへ

レスキュースキルを身につける

STEP3:レスキュースキルを身につける

事前学習および学科講習で学んだ事を実際の海で実施していきます。
丸1日かけてトラブルの防止法から様々な場面のレスキュースキルを身につけいきます。

次のステップへ

レスキュースキルの実践

STEP4:シナリオの中で実践する

「水中で反応のないダイバー」と「水面で反応がないダイバー」の2種類のシナリオの中で、これまで練習してきたスキルを組み合わせて実践します。

次のステップへ

Cカードの発行

STEP5:Cカードの発行

学科試験を合格し全ての実習も終了しますと約2週間程でCカードが到着します。
レスキューダイバーになった頃には非常に自信も付き、周りからも頼られるダイバーになったと思います。

パパママ応援・学生割引